ライブ終わったぜ

こんばんは。

今何よりも、チカラとキレが欲しい エシマです。


昨日はライブでした。

来て頂いた皆様ありがとうございました。

来れなかった方も、このブログを読んでくれて、ありがとうございます。



毎回僕は何をやったらいいのかわからないままライブに臨みます。

何をどうやったら一人でも多くの人が笑ってくれるのか。と自問自答を繰り返しながら。そのままオンステージ。


でもカゴ越しにはみんなの顔は見えませんでした。笑顔なのか、ドン引きなのか。それすらもわからない。




冗談はさておき、ちゃんと感謝を伝えたいと思います。

いつも冗談みたいなことしか言わないやつだと思われたり、決めつけられたりするのも嫌なので。






物販のお手伝い、ありがとう。

暗い中ずっと撮影してくれて、ありがとう。

名古屋から来てくれて、ありがとう。

埼玉から来てくれて、ありがとう。

お菓子とかレッドブルの差し入れ、ありがとう。

ライブに来てくれて、ありがとう。

友だちになってくれて、ありがとう

友だちでいてくれて、ありがとう。



これからもよろしくお願いします。




えすのゆー 麒麟淡麗生のCMの伊藤英明に心打たれたエシマ

ラヂオ体操放浪記-準備編-

連続投稿エシマです。


あまり知られてはいないが、僕は日本一ラヂオ体操と関わりが深い男だ。

初体験は小学生の時と一般的だが、ここからが違う。


正直に言うと中学の時は一度も踊っていない。

踊る?  ラヂオ体操は踊るものなのだろうか?

ダンスではないし、盆踊りでもないぞ。

どういう動詞が適切なのだろうか。


僕は今朝もラヂオ体操をした。
僕は今朝もラヂオ体操をやった。
僕は今朝もラヂオ体操をおこなった。
僕は今朝もラヂオ体操を踊った。
僕は今朝もラヂオ体操を舞った。
僕は今朝もラヂオ体操をキメた。


キメただな。



高校の時はほぼ毎朝キメていた。

寮で暮らしていたので、毎朝朝礼があり、メインはラヂオ体操だった。


僕が三年生になった時から、朝礼が男女寮合同で行われるようになった。

イケメンの彼は気づいていないのだろうか。

勃起したままラヂオ体操をキメていた。

もしかしたら彼は気づいていて、わざとそれを女の子たちに見せつけていたのかもしれない。

でも多分それは違う。

彼はイケメンなだけで、決して変態ではなかった。

むしろ奥手で、女の子には興味がないふりをしていた。



男子高校生というのは2分できる。

女の子のことばかりを考えていて、ちょっと手を繋いだくらいで話を100倍に膨らませて、寝たというやつ。
女の子のことばかりを考えていて、でも一切興味のないふりをしているやつ。


僕はそんなことを考えながら高校時代、ほぼ毎朝ラヂオ体操をキメていた。


大学生になって僕はラヂオ体操留学生として、デンマークに渡った。
その学校は日本にラヂオ体操の原型を持ち込んだと言われている由緒正しき体操学校だ。

そして僕は毎日50分間もラヂオ体操をキメ続けた。その期間約9ヵ月だ。

本場のラヂオ体操は進化しすぎていた。

音楽はラヂオからではなく、MP3プレイヤーから流れ、曲にはGOOGOODOLLSやCOLDPLAYが使われていた。

日本のラヂオ体操にある動きなんて何一つ残っていなかった。



毎日キメ続けたおかげで、バイト先のまかないとビッグマックで膨れ上がっていた僕のお腹はみるみる引き締まり、3ヶ月が過ぎた頃には、6パックがキマっていた。

そして日本に戻りほどなくして就職先がキマった。

僕は今、会社の朝礼で毎朝ラヂオ体操をキメている。





僕は旅行が好きではない。その楽しさがわからない。

でも、ラヂオ体操に恩返しをするために、僕は旅に出ようと思う。

ラヂオ体操にいろんな景色を見せてやりたいと思う。

いつの日か、旅先とラヂオ体操のロケ地が奇跡的に重なった土地を聖地と呼び、その日をラヂオ体操記念日と呼ぼう。

そして僕はその日、ラヂオ体操を2回キメたいと思う。


放送前に準備体操として1回。そして本番。


これはすごい。1日に2回もラヂオ体操をするなんて。


これまでに経験したことのない興奮が待ってくれているに違いない。


あぁ、キメたくて仕方がなくなってきた。明日の朝礼が今から楽しみだ。
 

さてさて

こんばんは

3日連続投稿のエシマです。




電車でね、きれいにおめかしした23歳くらいのお姉ちゃんが僕の目の前に立ったんだわ。

ただね、ぐでんぐでんに酔っぱらっていて、吊革持ったままぐるぐる円を描いてた。


いやいや、せっかくおめかししてるのにそれはねえだろうと。


おめかしの意味ないじゃん?


なんなの?


円を描いている周期に乗せて、車窓にガツーンと。




当たり前だけど、上の写真  おれ酔ってないよ。








 

普段感じていること

こんばんは。

連続投稿のエシマです。





さーてブログ書くぞ。と思ってみたものの、書くことが見当たらない。

そんなはずはないのだけれど。  一日行動したのだから。 何かを感じたはずなのだから。




連休明けということもあってか、起きたのは出発しなければいけない時間の20分前。

たまたま今朝は枕元に行司さんがいなかったから

「時間いっぱい」

と言われずに済んだものの、時間いっぱいな状況。


慌ててシャワーを浴びて、歯を磨いて、シャツを着て家を出ました。


スマホの電池はもう充電器につなげっぱなしじゃないと機能しない状態。
充電器から外すと、5分ともたない。


だから、移動中は基本使えない。もはや携帯電話の意味をなさなくなってしまった。


でも、これがなかなか心持のいいもんで。。。







僕は高校3年生になった時に携帯電話を持たせて貰った。

それを機に僕の生き方は徐々に変わっていった。




次のデートの待ち合わせ場所や時間を決めなくなった。。。

これについては、話し出すと3時間くらいブログを書き続けることになりそうだから今日は止めておこう。



一番思い出されるのは、女の子とメールをするためにパソコン室に行かなくて済むようになったこと。

寮にはパソコン室があり、そこには60人の寮生に対して5台のパソコンが置かれていた。

約10年も前の話だから、その当時パソコンを夜の21時以降に触っている高校生といえば、いわゆるその筋のやつらで、彼らが大体5台とも占拠している。

僕は3限目と4限目の間に勇気を振り絞って、可愛い女の子から聞き出したメールアドレスを持ち出して、彼らにメールの送り方を聞いた。

彼らのいいところはそういうところで、無駄な詮索や冷やかしを一切行わないところだった。

実に事務的にメールの送り方を教えてくれた。


そうしてメールを送った後は返信をひたすら待ち続けた。

1時間くらい、ひたすらメーラーの受信ボタンを押し続けていた。


その時に僕の頭の中はこんな風になっていた。

「 彼女は僕からのメールを一瞥して、友だちとファーストキッチンに行っているかもしれないし、家でゆっくりお風呂に入っているかもしれないし、家族と楽しくご飯を食べているかもしれない。。。    僕はここにじっとしているのに。。。 」

と。


そしてやっと彼女からメールが返ってくると、僕は5分で返信して、また30分とか1時間、その場でひたすら受信ボタンを押し続けた。


でもここからが僕のいいところだと思う。

そんな状態を1週間続けたら、あっという間にその可愛いかった女の子がとんでもないブスに見えてきて終了。





3限目と4限目の間の会話

僕  「 メールアドレス教えてほしいんだけど 」
彼女 「 んー、いいよ。 」

僕  「 この紙に書いてくれる? 」
彼女 「 ん?今直接メアド入力してあげるから、とりあえず空メール送ってよ 」

僕  「 いや、携帯持ってないし 」
彼女 「 え?じゃあどうやってメールするの? 」
僕  「 いや、パソコンでやるよ?できるでしょ? 」


そう言った時の彼女の顔は今でも忘れない。

 

寂しい気分

約半年ぶりの更新失礼致します。





こんなおじさんが訳のわからない草むらからいきなり出てきて、歩み寄ってきたら、ためらわずに逃げましょう。

ためらったら、負けですよ。


今日たまたま4年くらい前の写真を見返していました。
S/Uのみなさん、もれなく痩せてますね。

変わらないのはナオイくんくらいなもんでした。

この前原宿(明治神宮前)から電車に乗ったんですよ。

そしたら車内に蚊が飛んでましてね。




ええ。そうです。

皆さんが想像している通りです。


こうして広がって行くんだなと。

まあ、この話しはこれくらいにして。




もう聞き飽きた方も多いと思いますが、僕は大学3年生の時にデンマークという国に留学しました。

留学するにあたっては、悩みました。


今ここを離れてしまって、後悔はしないものかと。


S/Uのみんなもいたし、可愛い女の子もいたし。

それはそれは楽しい毎日でした。

今日と勝るとも劣らない素晴らしい日々でした。


まあなんだかんだで、離れることを決意しました。。。



デンマークで1ヶ月が過ぎたあたりに、ふと思いました。


「そうか。僕はとてもナオイ君やタクヤやシュンや可愛い女の子に会いたいけれど、彼らのことを全く知らない椎名桔平の方が、僕よりも彼らの近くにいるんだな」

と。

そう思うと、とても寂しい気分になりました。


そんなセンチメンタルな気持ちの、ヘアバンドを巻いてサングラスをかけたおっさんが近づいてきたら、

ためらわずに逃げましょう。


http://su-site.com/

 

お腹いっぱい

こんばんは。 エシマです。





おやすみなさい。

まおちゃんとか言ってるやつは

こんにちは


久しぶりの登場 エシマ です。



どいつもこいつも まおちゃんまおちゃんうるせーんだよ。




あー今週も 失恋ショコラティエ みないとーーーー





 

2014年

いかがお過ごしでしょうか?


今年の目標は立てましたか?

僕は今年は何か一つだけ一年間続けてみようと思います。

エシマ

ブランコにて



 

英検2級

こんばんは。

エシマです。

さて今日はとてもブログを書く気持ちになれないのですが、頑張って書きます。

さっきえすのゆーのみんなにLINEで、

「ブログ書くけど、なんかない?」

と送ってみたものの、 既読1 返信0

誰や!返事しろや!

あとの3人は何をしているんだい? はああああああああああああああああん?


「WEB更新するからライヴスケジュールまとめて教えて」


と送ってみたものの、 既読1 返信0

誰や!返事しろや!

あとの3人は何をしているんだい? はああああああああああああああああん?



WEB更新するとか、半年に一回のチャンスだよーーーーーーーーーーーーーん。

受付終了です。





ていうか、えすのゆーの他の人って普段何してるのか、謎。

知っているようで知らない。




わかった。


多分みんな何もしてないんだ。

だから何してるのか想像つきにくいんだな。




▼他のメンバーの現在の行動(エシマ予想)

しゅん:何らかのワードを連呼している

りょうた:スマホをいじっている

たくや:闇に紛れている

なおい:メガネをかけたまま腹が痛くなっている

えしま:何か食っている






いや、おれなんも食べてないよ。

7月のライヴまでに20kgやせないといけないから、最近豆腐しか食べてない。


うそだよーーーーーーーーーーーーん。


豆腐も食べている。


ていうか、今週末英検2級受けるんで勉強してます。




がんばるぞーーーーーーーーーーーん。





calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
adv