<< 俺たちは、、、 | main | 回転寿司と銭湯はいつも混んでる >>

あーね

久しぶりの更新です。

 

 

人は褒める時より けなすときのほうが態度を表にだす傾向があると思います。

 

なんでなんですかね

 

 

批判とか文句は、自分にこれ以上、害が降り注いでこないように 不満が解消されるために ぶつけてくる。防衛本能的な。

 

あとは 自分は間違っていないと確認したいため  とか

 

 

逆に 褒めるというのは あまり自分にとって直接的に利がない行為なので、する必要がない。

 

だからしない。

 

 

あの人 素敵だよね  って話より  あの人嫌だよね

 

って話の方がよく聞く。

 

 

 

人をディスる類の話は、共感できれば連帯感を強く感じる材料になりうる。 だから必要悪。

 

 

ただ、人を褒める話を、うまく楽しめるようになれたら、 まあ なんかよくなる気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、今日は久しぶりにSNSをディスろうと思います。

 

 

ディスるというか、考察してみます。

 

 

あいかわらわずミクシー時代からSNSが好きじゃないんだけど、 SNSが好きじゃないってか、それ自体は画期的で便利なものだからいいと思うんだけど、

 

 

使っている人が あまりいい印象を抱けない人がおおい。

 

 

どういうことかというと、流れてくる記事がつまらない可能性が高い、ということに尽きる。

 

 

 

どうつまらないかというと、 

 

 

どこどこいって楽しかった ○○を食べた とか 心情の描写や味の解説の薄い中身のない報告 

 

 

なんの話かよくわからない独り言

 

 

自分のメモ帳に書いてほしい話の類

 

同じような加工された自撮り画像

 

その人の好きな芸能人の記事のシェア

 

事実風の作り話のシェア

 

 

改行ができてない文章、とか 日本語がへた  

 

 

とかそんな感じのものを僕はつまらないと感じている。

 

 

 

まあ要するに、読み手の側の気持ちを考慮できてない内容が非常に多い。

 

 

「繋がり」という以上、相手ありきのSNSだと思うので、 読み手が不快になるものや、「?」が浮かぶような内容は控えるべきだと思う。  嫌なら見るなとかじゃない。

 

 

 

 

でも、なんで世の中こんなことになってるか考えた。

 

 

 

なんとなく思いついたのが、 みんながみんな同じ土俵で自己表現をしているから という説が浮かんできた。

 

 

 

人はひとそれぞれ 得意なものや苦手なものがあると思います。

 

歌がうまい人 下手な人  ダンスがうまいひと 運動が苦手な人。

 

 

話をするのがうまいひと 人に自分の気持ちを伝えるのがうまいひと そうでない人。

 

文章を書くのがうまいひと。 言葉のセンスがいい人。

 

 

 

そういうことです。

 

 

 

Twitterやフェイスブックというのは 言葉、文字を使った自己表現がメインのコンテンツ。

 

それが流行ってしまっているものだから、 言葉を扱うのが得意な人も不得意なひとも みんな関係なく参加している。

 

だからつまらないものが蔓延するのは仕方ない。

 

 

 

どういうことかというと、

 

 

例えば中学校の時の国語の時間

 

 

感想文や 詩の発表など みんなやったと思う

 

 

その中で 素敵な文を書ける人や キラリと光る言葉の表現をできる人は 一握り。

 

 

 

あとは 似たような言葉のチョイスや うまくまとまってない駄作。

 

 

 

別に悪いことではなく自然なこと。得手不得手はある。

 

 

だから、SNSのタイムラインというのは ありきたりで読みずらい読書感想文や、だれかの真似事の言葉の表現 

 

そんなものを次から次へと見させられているような感覚。 これ。

 

 

 

 

得意武器は人それぞれ違うのに、お構いなしにみんな大剣を装備して攻撃してるような状況。それがSNS。

 

 

 

自分の気分をダンスで表して 投稿する というのが流行ったらどうだろう

 

文字じゃなくて、 思ったことを 動画で話しているものを投稿するのが流行ったら どうだろう

 

 

また違ってくると思う。

 

 

現代、文字というのは身近なものであり、非常によく使うコミュニケーションツール。

 

 

 

これからのネット社会、 子どもたちの言葉を扱う能力、センス 文章力を育む機会の充実が 日本の将来を楽しいものにする一つの要素だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
adv