<< 小田原でライブします! | main | お久しブリーフ >>

コアラのマーチ原理主義


こんにちわ  僕です。


超絶☆ダイナミック岡田です。




ご存知の通り、僕は生粋のチョコレート菓子大好きおじさんなんですが、

今日はチョコ菓子について書かせてください。


タイトルにもある通り、僕はコアラのマーチが大好きです。もう唯一神。


コアラがかわいいとか、眉毛コアラがレアとか、対義語がゴリラのレクイエムとか、

そういうところを褒めているんではない。


なにが高ぶるかっていうと、あの箱の中に眠る 銀紙?みないなやつ。

あれがロマンティックすぎる。

あれを目にすると 子どもの頃のわくわくした気持ちがふわっと一瞬蘇るんですよ。

文句なしの☆5菓子。




もちろん、コアラのマーチ以外のチョコ菓子も結構すきなので、今日は僕の勝手な評価を下しながらそれらを紹介したいと思います




まずは 「トッポ」  これは☆☆☆

長瀬君の印象が強いです。
手が汚れないっていう利点があるけど、悪く言えばそれまでの男や。

うまいんだけど、これ買うならコアラのマーチ買うわ。






次は これ 「パイの実」 これはかなりうまい ☆☆☆☆

サクッとした食感と、遅れてやってくるチョコレートの甘さがたまらん。

最近は一個ずつ個包装されてるのもあるけど、やっぱ箱食いでしょう。


お店にあれば間違いなくチョイス。 





次はこいつ 「プッカ」 

これは☆☆だなー


なんというか、中途半端。 いや、うまいよ  うまいんだけど、漂う二番煎じ感?

偽パックンチョ。 

パックンチョって書いてたら、パンチョ伊東思い出したわ。


これ買うならコアラのマーチ買う。





次はこいつ。「パックンチョ」 ☆☆☆☆☆

コアラのマーチの永遠のライバル。伝統の一戦。


チョコがスナックに包まれてるっていうのは同じなんだけど、コアラとは味が違う。

確かに違うんですよ。 そこには確かな違いがある。

お互いをリスペクトしてる。

ただ市場ではあまりみない。これ。


この画像の文字をみてたら、チ○コ に見えてきた僕はもうだめそうです。





そんなかんじで コアラのマーチ一択なんですけど、実は僕の中に コアラのマーチを超える超新星が存在しています。


それがこいつ。







ロア、、ク、あ?  読めねー


調べたら ローカーって読むらしいです。



パッケージに日本語表記が一切ないので敬遠されがちですが、見たことある人は多いと思います。


これ、めちゃくちゃうまいです。


以前、なおいくんが、「グレンラガンを観たことない奴はバカだと思ってる」 なんてことを言っていましたが、


僕は これを食べたことない奴はバカだ  とまでは思いませんが、食べたほうがいいと思います。


何年間も生きてきてこれを食べたことないなんて、そろそろ恥。



完全に☆6の評価で、コアラのマーチを圧倒しているんですが、


思い出補正もあるし、僕は懐古厨なので、好きなお菓子を聞かれたら、コアラのマーチ と、これからも答えていくことでしょう。



人生、そういうもんですよね。


おそまつ。
 
コメント
こあらのマーチは中のチョコがちょっと溶けてる状態で食べると、遠足を思い出してエモいです。
  • きむ
  • 2016/03/15 3:16 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
adv