<< LINEの画像 | main | 終わりが見えないとしっくりこない >>

無気力


毎日同じような仕事をして、電車に揺られて帰る。
いまやっている仕事だって、そこまでしてやりたいことではないけれど、お金を稼ぐためには仕方ない。


家に買ってドラマやアニメ、漫画をみる。
週末は職場の飲み会  休日は昼まで寝て 猫と遊ぶ。
恋人とのデートはいつも同じパターン。

運がいいと、たまの連休に友達と旅行。


そんな人は多いのではないだろうか。

そんなもんといえばそんなもんだけど、それは少し寂しい。



毎日の仕事に、人生そのものに やりがいを感じている人、情熱を持っている人は少ないものだ。

そして、それは 決まった行動や努力をすれば誰しもが必ず見つかる というものでもなさそうなのである。


運も絡んでくる。


こんなことをそもそも考えない人もいる。

それはそれで良いのかもしれない。


やっかいなのは、こういったことをあーでもこーでも考えてはいながら、打開するための努力をできない人である。

僕はそれだ。


音楽を極めたいなら、翼くんのそれように 毎日ギターを抱えて生活し、四六時中 歌を歌っていれば、そこそこの実力者になっていそうなものである。


本当にやりがいを感じる仕事を探したいなら、自分の足で いろんな人の話をきいたり、経験したりして、時間を費やせば そこそこ納得できるものにたどり着けそうなものである。


しかし、そう簡単にいかないのが人間である。

昼寝もしたいし、ゲームもしたい。
目の前の欲求に身を任せたいのである。

そしてその誘惑はとても強いものだ。


努力ができる人というのは それ自体が才能だ とはよくいったものだ。


昔 ある人が、 物事を深く楽しむためには、それなりのレベルまでたどり着かなければ味わえない領域がある。と言っていた。


スポーツもバンドも、初心者でも楽しめるが、上手ければうまいほど楽しさの深さは変わってくる。



人生のフルコースを深く味わうための いくつものスパイスとやらを、僕は見て見ぬふりをしてスルーしてきた。

そろそろ、それに向かってしっかりと手を伸ばしたい。


 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
adv