<< お知らせ:いつもとはかなり違うライブ | main | 養護学校でのライブ、終わりました >>

伊達にあの世は見てない



俺は森口。
下の名前はタカ、、  まあいいだろう。

高校2年生だ。


今日もクラスメイトたちは くだらん会話で盛り上がっていやがる。

やれ芸能人がどうとか だれだれと誰々が付き合ってるだなんとか そんな話ばかりだ。


今日半日で五郎丸っていう単語を40回は聞いたぜ。


ところでなんで人々は芸能人のことを呼び捨てにするんだろうか。

堀北真希ってたいしてかわいくなくね? とか 街で田中聖みかけたけどオーラなかった。とかね。



そんなこんなで今は昼休み。 

みんな 仲のいいもの同士、机を囲んで談笑している様子が見受けられる。

友達のいない俺は 机に突っ伏して寝ているふりをするのが常だが、最近新しい遊びを思いついた。


それはいわゆる 「能力者ごっご」だが、少々危険の付きまとう闇のゲームだ。



ルールの説明をしよう。

この「教室」という空間に入ったものは俺の能力の影響を受けることになる。


この空間の中にいる人間は、「それな」という言葉を発したらアウト。その時点で魂を抜かれるシステムだ。

くっくく。今日は何人生き残れるか、見ものだぜ。



さっそく頭の悪そうな女子グループの話声が聞こえてきた。



まみ「あー 午後の体育かったるー 仮病するしか。」


ちえみ「バーニラ、バニラバーニラ求人!」

まみ「てか れなちゃんのお弁当めっちゃおいしそー れなちゃんが自分で作ってるの?」

れな「そうだよー。でもめんどいからほとんど冷食だよー」

まみ「それなー」

ちえみ「バーニラ、バニラ高収入!」



まみが2機死んだ。

ふん、愚かな女だ。自分がすでに一度 魂を抜かれていることに気付かずに2度もやられるとはな。



教室の後ろのロッカーのほうで野球部が騒いでいる。


「うわっww 誰だよ 学校にエロ本持ってきてるやつーwww」

「ほんとだ!それ中島のじゃねwww」

「お、おれじゃねーし!女の裸なんて興味ねーよ! だいだい俺はお前のことっ、、」

「え?俺がなに?」

「な、なんでもねーよ」


磯野が死んだ。

そんなことより、中島、まじか。




ヲタ風の4人組が腕くみしながらなにやらしゃべっている。

会話中なのに片耳にイヤホンをしてるやつもいるようだ。

やはりアニソンなのだろうか。



ヲタA「おい、お前なんか今日ニヤニヤしてね?」


ヲタB「昨日さ、いつもいくコンビニのレジの子が、『き、今日は たらたらしてんじゃねぇよ 買われないんですねっ』

って話しかけてきたんだよ。いつもお釣り渡すとき手、握ってくるし、あの子 絶対俺に気があるとおもうんだよね」


ヲタC「はいはい、妄想乙」

ヲタD「それなんてエロゲ?」


オタクのゲンが死んだ。


まあ、やつはヲタ四天王のなかでも最弱、、。



と、ここで予想外のことが起きた。



「おい、森口 起きてんだろ?英語のノートみせてくれよぉ」


ドキュンの山口が話かけてきた。

まさかこいつ、俺の能力に気付いてるんじゃ、、?

俺に勝負を仕掛けてくるとはいい度胸だ。




こいつは中学からの同級生で、高校に入ってからも。なにかと俺に絡んでくる。

当時は弁当にかならずカボチャが入っていることから、パンプキン山口というあだ名がついていたが、高校でイカツイ路線にキャラ変したようだ。

いまも弁当の中身は、やはりカボチャがはいっているのだろうか。

だとしたら間違いなく強敵だ。


油断はならない。口を滑らせたら負けだ。このかぼちゃ野郎め。


山口「なあ、俺のあごの下あたり、赤くなってる? 今朝、急いでて上手く剃れなくてさー」




バカめ。自滅しやがった。
おとなしくカボチャでも食ってやがれ。


女子の声が聞こえてくる。



まみ「てかてか れなちゃんきいてよー」


また まみか。あいつは不死身か。



まみ「誰か放課後カラオケいこー(^^♪ ってツイートしたらさ、隣のクラスの藤田がリプってきたんだけどー

『いくいくー!どこ集合?』とかいって。お前じゃねーよ って感じじゃない? まあスルーだよね」


れな「う、うん、そうだね!」


ちえみ「てかさ、それなら最初っからSNSなんかに書かないで直接誘いたい人だけ誘いなよ」



ちえみがまみに逆らって死んだか。

会話だけで なんとなく 3人の中で れなちゃんが一番美少女だというのが想像できるのはなぜだろうか。


それにしても ちえみのやつ、意外といいこというじゃねえか。


人は見かけによらないってことか。



俺も バニラでアルバイト探すかな。


え? 男の求人はないって?


ふん。
いつから俺が男と錯覚していた?


俺の名前はタカヨ。親はZONEファンだ。



言葉や雰囲気だけで人を決めつけちゃあいけないよ。






幽遊白書をナオイに借りて全巻読んだんだけど、原作では一回も「伊達にあの世は見てねえぜ」なんて言ってないのね。


印象ってこわいわ。

 
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
adv