童子-T

こないだ銭湯にいったら、脱衣所で若者数人グループがやってきた。



ロッカーに荷物を入れる際に、


男子A「おっ おれ69ばーん」


男子B「なんだよそれ」


男子C「お前、昨日新宿でしたんだろー?69」


男子B「してねーよ。それに近いことはしたけど。」


男子A「それに近いことってなんだよ。68とか?」



おっさんA「ふふ。」



なんてやりとりをしていました。



げに。

バニラ求人

https://youtu.be/b2ZA8RQk7bk 


バニラ求人の歌を200%で歌う


という動画の再生数が5000回を超えました。



昔、アンニュイデイズのビデオを作った時に、作者の人に  何回再生目標にしますか?


って 軽い感じで聞いたら、とりあえず5000回ですね


って話してたのを思い出しました。



MVより先に バニラ求人が5000回再生とか、感慨深いぜ。



しかもよくわかんないコメント来てるし。




それだけ関心を引くものってことですね



こーしゅーにゅー。



沈黙の正解率

生きていると、言わなきゃよかったなー  とか  やらなきゃよかったなーということが多々ある。

 

 

センスのないことをしてすべっていまったり、人を傷つけてしまったり、単純にはずかしかったり。

 

 

そのときは気分が良かったり、自分に酔ってたりで、SNSに投稿したものの、後からみたら痛いとか、

 

思い切って気になる異性をご飯に誘ったけど、断られてショック、、 さらには周りにいいふらされてきまずい。みたいな。

 

 

最初からなにもしなければ、つまり黙っていれば傷つくことも失敗することもない。

 

だから自分からは何もしない、という人もいるのではないかと思う。

 

 

それくらい 失敗したときの後悔ったらない。

 

 

 

 

良い発言、いい行動だけできたら完璧な人生だなんて思うときもあるけど、そんなもの無理なので、滑ったり失敗したりを含めて人生の一部として楽しめたらいいと思う。

 

人生をフルコースで味わうための いくつものスパイスがなんちゃらって 歌もあるし。

 

 

沈黙だけの、受け身だけの人生とか、何も残らない。

 

 

 

 

年齢を重ねるごとに、ミスや失敗がなおさら恥ずかしいことに感じるようなきがしてきたんだけど、

 

 

S/Uの「O・MA・TSU・RI」っていう曲の歌詞に、

 

なんでもかんでも笑いにつなげろ 自分の心配コンプレックスさえも

 

 

周りの噂や評判 気にしているうちは はしゃげない

 

 

っていうフレーズがあって、 ハッと思わされました。

 

 

今の年齢になって、自分にはどれだけの歌詞、メッセージが残せるのでしょうか

 

 

がんばって形にできたらと思います。

今生の別れ

 

結婚式でのサプライズで、急に参加者が踊り出すフラッシュモブが流行ってるってテレビでやってた。

 

 

嘘だと思う。

 

 

テレビは嘘ばっかりや。こんなもん流行るかよ。

 

 

ひくわー。

 

もし結婚式にこんなことされたら、私なら結婚取りやめを考えるレベル。

 

 

 

 

 

大げさだと思いますか?

 

 

こんなもんですよ。

 

 

 

 

でも、そもそもこんなことをする価値観の人とは結婚まで至るまで続かないとおもう。

 

 

 

ダイスケ的にもオールオッケー。

 

 

 

 

 

本題なんですけど、ついにお別れを決意しました。もう2度と会うことはないでしょう。

 

 

 

僕はジャンプを買うのをやめました。

 

 

 

小学生の頃からずーっと読んでいた少年ジャンプ。

 

 

 

一週も逃す時はありませんでした。

 

 

スラムダンク。

 

ドラゴンボール。

 

 

 

ラッキーマン。

 

 

花咲天使テンテンくん。

 

 

 

全部覚えています。

 

 

 

なぜ買うのをやめたのかというと

 

 

 

一番の理由は 面白くなくなってしまったから。

 

 

 

毎週読んでいたのですが、あるとき  掲載されている漫画の中、4つくらいしか読んでないことに気がついた。

 

 

ワンピース   ソーマ   ハイキュー  相撲    終了。

 

 

いや、読めば  どの漫画も面白いとはおもうのだけど、読むエネルギーがなくなってしまった。

 

 

こうやって人生は取捨選択していくのかと。

 

 

人生こんなもんかと。

 

 

これでいいのかと。

 

くうー。

 

 

誰か楽しいことしよう

 

 

 

誘ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

32になりました

 

こんにちわ。

コンビニで昼ごはん買うと無駄に1000円超えてしまいます。

 

 

 

6/5で、32歳になりました

 

 

大学四年の あの全てが鮮やかだったころからもう10年。

 

 

会社を辞めて 萎えていたころからもう9年

 

 

相模大野で たくやと なおいに自転車で会いに行ってたころからもう8年

 

 

tkさんと出会ってラジオに出演させていただいてからもう6年

 

 

ポコニャンと出会ってからも、6年。

 

 

passionをリリースしてから4年。

 

 

 

思えば この10年は とても充実した時間だったとおもう。

 

 

 

しかし思うのは、着実に  1年の重みというか、濃さが  年を重ねるごとになくなってきているということ。

 

 

 

年をとると時間が早く過ぎるように感じる なんていうけど本当にそうだ。

 

 

 

時間どころか  感動とかも薄くなってきてる気がする

 

 

 

けど、嫌なことは いくつになっても嫌なんですよねえ

 

 

なんなんすかね。

 

 

 

たまに、◯◯しているときは本当に集中できてリラックスできる。

 

とか、飲んでストレス発散や   

 

 

って人がいるけど、 正直うらやましい

 

 

僕は何か悩みがあると、何をしててもそれが気になってしまう。

 

 

切り替えとか、無になる  とかができない。

 

 

 

お酒で騒げる人も、正直 バカにしてるけど、羨ましくもある。

 

 

歳を重ねて思ったのは、どうしたって別の何かにはなれない。自分のまま どううまく自分と向き合って生きていくか。

 

 

それが重要なんだと改めて思う。

 

 

 

無い物を求めるのではなくて、あるものを伸ばすシステム。

 

そうすると、無い物が手に入ったりする。

 

 

 

御殿場行きたい。

 

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
adv